アセットアイデア

定期借地権の転貸借とは

アセットアイデア

定期借地権の転貸借Fixed Term Land Sublease


定期借地権付き住宅は、土地オーナー(地主、土地所有者)と住宅購入者が直接、借地権契約を結ぶケースが多いです。しかし、土地オーナーと住宅購入者の間に、不動産業者(ディベロッパー、不動産開発会社)が入る場合があります。不動産業者が地主から一括して土地を借り上げ、一般顧客に転貸する方式です。これを定期借地権の転貸借といいます。

不動産業者と転貸契約

定期借地権の転貸借では、まず不動産業者が土地オーナーと定期借地権契約を締結します。そのうえで、住宅購入者(入居者)は不動産業者と転貸借契約を結びます。

メリットMerit


転貸借方式の定借住宅のメリットは、地主と借主の両方が煩雑な作業を軽減できることです。また、借主としては、契約期間満了後に保証金が返還されなくなるというリスクを軽減させることができます。 地主にとっては、地代を不動産業者から徴収するため、リスクを軽減できます。個別の借主との間に発生する地代の徴収や改定、さらに契約満了時の土地明け渡しといった煩わしさから解放されます。

物件に関するお問い合わせ

物件に関するお問い合わせは
以下からご連絡ください。

お問い合わせ先

株式会社アセットアイデア

お電話でのご相談

03-6459-2034
営業時間
10:00~19:00
定休日
火・水